スマートフォンが普及するようになって周囲の人がみんなスマートフォンに機種変更していたので、私もそろそろ機種変更した方がいいと思ってAndroidのスマートフォンに機種変更しました。それでAndroidのスマートフォンを2年利用して、その後にiPhoneに機種変更して現在はiPhoneを利用しています。iPhoneに機種変更してメリットもあればデメリットもありました。

iPhoneのメリットは端末がアップル社製品だけなのでシステムの基本部分を全てがアップル社で提供されている点です。そのため安全性と完成度がすごく良いのでウイルスに感染する危険性がほとんどないので安心して利用出来ます。iPhoneの端末もコンパクトなので片手でも操作が可能でスムーズに利用出来ます。またiPhoneは操作性がすごくシンプルなのでスマートフォンの操作に慣れていない人に向いている端末だと思います。私もスマートフォンの操作は慣れていない方なので操作性がシンプルなiPhoneに機種変更した時はすごく助かりました。

iPhoneのデメリットはアップル製のアプリ以外はホーム画面で利用出来ない点です。アップル製のアプリしか利用出来ないとカスタマイズに自由性が無いのでクオリティーの高い事が出来ません。またiPhoneはGoogleとの連携も弱いのでGoogleを良く利用する人も不便に感じると思います。端末の種類も1つしかないので自分の好きなサイズの端末を選ぶという事が出来ません。その点Androidのスマートフォンは機種の種類が豊富なので自分の好きな端末を選んで利用する事が出来ます。

iPhoneのメリットとデメリットを見てみるとiPhoneはAndroidのスマートフォンに比べて操作性がシンプルなので利用しやすい端末であるという事が言えます。日本ではiPhoneの利用者が約7割と言われていて日本人はシンプルさを求める傾向があるのでiPhoneが人気があるのかもしれません。