iPhoneの修理価格を比較

iPhoneが壊れたとき、最も気になるのはその費用ですよね。
アップルストアの場合、1年間の保証が過ぎれば
手続きをして修理をする必要があります。
また無償で交換できるのは不良品のみと限られているため、
やはりアップルストアに修理を出すよりも
修理業者に依頼する方が価格も抑えられて
早く手元に戻ってくるのでしょう。
それでは実際に、修理業者で依頼すれば
どのくらいの料金になるのか、
その内容についてご紹介していきたいと思います。

修理個所で変わる料金プラン

タッチパネルなどのひび割れの場合、
一番安いプランだと6800円からとなり、
どれだけ高い金額でも12500円が上限のようです。
アップルストアに持ち込んだ場合は
2万円ほどの修理料金がかかってしまうので、
やはり業者の方が遥かに安いと言えるでしょう。
またバッテリー交換やボタンの交換なども
5000円台から可能となっているため、
価格的にも安心してご利用できるのではないでしょうか。
修理において最も高い料金となっているのは
フロントやバックプレート部分で、
こちらは最低でも1万円台からご案内となっているようです。
しかしどの点においても、
1万円以下でほとんどの修理が可能になってしまうため、
iPhoneを破損して高額な費用がかかる、
とお考えの方にはぜひ参考にして頂きたいと思います。
また、水没などでiPhoneが作動しなくなった場合も、
まずは修理業者にご相談ください。