世界中で普及しつつあるスマートフォン。

スマートフォンの代表的な端末にはと言えば、iPhoneとAndroidではないでしょうか。

どちらもスマートフォンという括りでは同じなのですが、この2つにはどのような違いがあるのか、今回はAndroidと比べたiPhoneのメリット、デメリットについてをまとめていきたいと思います。

1.メリット

iPhoneのメリットは何と言っても操作が簡単なところだと思います。
iPhoneはAndroidに比べて非常にシンプルな作りになっているので、始めてスマートフォンを扱う人でも簡単に操作ができるようになっていますし、スクロールもスルスルと滑るので、ページが見やすいです。

iPhoneにはsiriという音声アシスタントが登拝されていて、iPhoneに向かって喋るだけでなんでも教えてくれるのでとても便利です。

そして、ケースの種類も豊富にあるので、自分の好みに合わせてiPhoneをカスタマイズできるのもいいてんではないでしょうか。

2.デメリット

Androidは防水機能に優れていますが、iPhoneには防水機能がついておらず、トイレや雨が降っている道路なんかに落とすと、電源がショートしてしまい、修理に出さなければいけなくなることが多いです。

iPhoneはAndroidのようなメールや着信のお知らせランプがなく、画面が消えている時には気づかないことがあります。

Androidにはついているおサイフケータイもなく、コンビニなどで簡単に支払いができないのもiPhoneのデメリットだと思います。

まとめ

iPhoneは操作性ではAndroidより使いやすいのですが、細かな機能はAndroidの方が多く搭載されているという事になります。
一概にどちらが悪いということもありませんので、自分のライフスタイルにはiPhoneが合っているのか、Androidが合っているかを重点的に考えて選ぶと良いのではないでしょう。