iPhoneの3GSを購入して以来、ほぼ1、2年に1回のペースで新しい機種が出ては買い替えをし、どの機種もほぼ大きな問題も特になく、快適に使用できています。毎日数時間使用するヘビーユーザーです。ところが、確か、iPhone4の頃、休日の午前中に、子供と一緒に遊んでいたところ、悲劇が起きました。

子供から縄跳びの二重跳びのお手本を見せてよと何度もせがまれ、よっし、それなら仕方ないなと思って、思いっきり二重跳びをしたところ、ガシャーン、という音がし、何事かと慌てて足元を見たら、なんと自分の足元に、画面が木っ端微塵に砕け散った哀れなiPhoneが落ちてました。
一瞬の出来事のため、何が起こったかすぐに分からなかったのですが、ふとした瞬間に、胸ポケットにiPhoneを入れたままにしていたせいで、ジャンプとともに、落ちてしまったことに気付きました。

運が悪く、そこは固いコンクリートの上だったため、思いっきり割れてしまっていました。ガラスの破片だらけの状態であったため、手で操作するのを断念し、そのままビニール袋に入れたまま、どうやって修理したらいいものかと路頭に迷いました。パソコンのインターネットでiPhoneの修理屋さんを検索したところ、電車で片道30分ほどのところに一軒だけ、めぼしいい修理屋さんがあることが分かりました。

電話したところ、いますくでも修理できますよ、とのことだったので、すぐに準備して、その修理屋さんに行きました。修理屋さんのある駅に着き、歩くこと数分で、お店に着きました。しかしながら、なかなかお店が見つかりません。
てっきり修理屋さん専門のお店かと思いきや、店の看板などなく、電気製品や雑貨のあるお店が片手間にやっているサービスだと分かりました。待つこと2時間程度、新品同様の画面になって修理から戻ってきました。値段は12000円でした。

ジャンプ一飛びで12000円か?と残念な思いをしましたが、無事、直って良かったなと思いつつ、家路に着いた休日の出来事でした。