iPhoneを購入し、画面が割れやすいということでしたので、吸盤型のカバーで保護していました。
ところが、この吸盤型のカバーがどうもしっくりこないので、買い替えようと思っていた、まさにその時でした。
普通に使っていたところ、iPhoneがカバーからポロリと外れてしまい、地面に思いっきり落下してしまいました。
当然のことながら、画面にはヒビが入ってしまい、非常に痛ましい姿になってしまいました。

幸いにして、表面のガラス部分が割れただけで操作に問題はありませんでしたが、やはり見苦しいものがありましたので、修理をしようと思い立ちました。
ケータイ会社を通じたサポートだと3万円程度かかってしまうと知り、何でそんなに値段がかかるのかと驚愕しました。
さすがにそこまでは払えないので、ネットで修理屋を探して、修理をお願いしました。
料金は正式サポートの半額程度、約一万五千円でした。
機種が新しければ新しいほど、値段が高いようです。

民間の修理屋さんということで、しっかりと修理してくれるのか心配でした。
しかし、バキバキにひびが入った画面を綺麗に交換してくれた上に、iPhoneのちょっとした歪みも修理してくれました。
しかも、お値段は画面の修理代だけでOKとのこと。
また、データなどは一切いじっておらず、店員さんが自分の目の前で確認を取りながら必要な操作をしてくれるので、安心感がありました。
プライバシーもしっかり守られている修理屋さんだったのは、幸運だったと思います。

ただし、iPhoneの正規のサービスではないので、今後正式なサービスが受けられなくなる可能性もあると、ネット上には書かれていました。
しかし、iPhoneでもっとも壊れやすいのは画面ですし、それ以外の機能自体がダメになったら買い替えようと思っているので、それほど気にはしていません。
iPhoneが壊れた際には修理屋さんというのも、1つの選択肢だと思いました。