iPhoneのスピーカーから音が出なくなった場合には

iPhoneを操作中、
突然スピーカーがヘッドフォンになることはありませんか?
これまでは問題なく音が出ていたのに、
なぜか突然に音が全く出ない状態になるケースがあります。
ここでは、iPhoneから音が出なくなったときの
対処法についてご紹介します。

iPhoneから音が出なくなった時の対処法

iPhoneからなぜ突然音が出なくなる原因の多くは、
水濡れやホコリなどです。
イヤフォンジャックの周りにはホコリが溜まりやすく、
このホコリをイヤフォンが入っている状態だと
本体が錯覚してしまうために、
スピーカーから音が出ないという不具合が発生するのです。
これを防ぐためにも、イヤフォンジャック部分の
ホコリは綿棒などで軽く払うことを習慣にすると、
不具合が起きにくくなります。
また、水濡れによる故障も大変多いものです。
水中に落とすなどの事故に遭った場合は、
むやみに操作せず、早めに修理を依頼してください。

電源の入れ直しで復活も

その他の対処法としては、
音が出なくなった場合に電源をオフにして、
再度電源を入れ直すと元の状態に
戻ることがあります。
これでも改善が見られない場合には
イヤフォンジャックにイヤフォンのプラグを
抜き差ししてみます。
一度プラグを挿入し、本体から音が出ていることを
確認したら、それを抜いてみましょう。
スピーカーから出なくなった音が元の状態に復旧します。
しかし、これらを試しても改善が見られない場合は、
iPhoneを修理に出すことが先決でしょう。
早い段階であれば修理費をおさえられる場合が
ありますので、まずはご相談ください。