iPhoneは今はたくさんの人が利用している携帯電話なのですが、意外と便利な機能を使いこなせていない人が多いのです。たくさん機能がありすぎるのもありますが、すべての機能を説明する取扱説明書もないためなかなか知る事ができません。しかし、せっかくある機能を利用していないのはもったいないので、あまり知られていないけど便利な機能を紹介します。

まず、おやすみモードという機能を説明します。メールやSNSの通知が夜遅くに来て起きてしまったという経験がある人は多いのではないでしょうか。それぞれ環境が違うため、自分が寝ているときに相手は起きているという事はたくさんあります。そんな時に、おやすみモードが大変便利です。マナーモードと違い、おやすみモードは通知が画面に表示されるだけなので、バイブにもなりません。かといって電源が落ちている場外でもないため、緊急性の高い電話だけを受けられるようになっているので安心です。この機能を設定してから、メールなどで眠りを妨げられる事がなくなったのでとてもありがたいシステムです。
また、音声入力もすごく便利です。音声入力が導入された頃は日本語を勉強した事のない外国人くらいのレベルでしたが、OSがアップデートされた事で、精度がものすごくあがりました。また、変換速度の向上により話しながらほぼ同時入力が出来るようになったのでタイピングよりもずっと速く入力できます。この機能は急いで調べ物をしたい時にすごく重宝して、タイピングするよりも本当に早いので、調べごとなどが楽になりすごく便利だと感じる機能の一つですが、まだ機能が新しい事もあり、あまり知られていないのがもったいないです。
このように、iPhoneは日々進化しており、1年、2年違うだけでかなり機能も向上します。シンプルな使いやすさが人気の秘密で、IT系が苦手な人でも簡単に使うことができます。ですが、玄人が使ってもあきないように、玄人を楽しませるような便利機能ももちろん入っています。せっかくiphoneを利用しているのだから便利な機能を使わないのはもったいないので、一度便利な機能をいろいろ調べてiphoneを使いこなしてみる事をオススメします。