今回はアウトカメラ及びインカメラで写真や動画を撮る際に汚れが写り込んでしまう時の対処法に関する記事です。今やウン万円もする市販のデジタルカメラと、素人では違いが分からないくらい性能が良くなってきているiphoneのカメラも、汚れが写り込んでしまったらすべて台無しですね。そこでそうなってしまった時の対処法について述べていきたいのですが、皆さんご存知の通りiphoneにはアウトカメラとインカメラの2つのカメラがついています。アウトカメラには汚れが写るけどインカメラはは写らない、またはその逆、または両方写るの3つのパターンが存在しますが基本的にやっていただくことは3つどれも変わらないのでここでは3つまとめて説明していきます。

 

1,,iphoneを再起動してみる

何はともあれまずは再起動をかけて下さい。再起動の方法はスリープボタン(電源を入れるボタン)とホームボタンを同時に約十秒ほど長押ししたあとにアップルのマークが画面上に出てきてボタンを離す、です。起動したらそれがそれが再起動です。ホームボタンに限らず、iphoneの不具合の約三割くらいはこの再起動で何故か治っちゃいますのでまずは試してみましょう。

 

2,iphoneのレンズの外側の部分を掃除する

iphoneの外側に何か付着している場合は自分で簡単に除去できますのでまずはそれを試してみましょう。

3,iphoneのレンズの内側の部分を掃除する

外ではなく中に入り込んでしまっている場合、いったんiphoneを解体しカメラを取り外さなくてはならないので少々厄介です。慣れてない方がする場合他の機能が使えなくなる等のリスクを伴いますのでできれはお近くの修理業者さんの方に任せてしまうことをお勧めします。

4,iphoneのカメラ自体を交換する。

レンズではなくカメラの中にゴミが入り込んでしまっているといパターンです。この場合は除去はほぼ不可能ですのでカメラ自体を交換しなければいけません。この場合も先述した通り業者さんに任せましょう

まとめ

1~4の方法でも治らなければiphoneそのものが壊れてしまっている可能性がかなり高く、その場合はiphoneごと新しく交換する必要があります。