世間でスマホ、スマホと騒がれるようになり、ようやく私もスマホを購入することになりました。
夫は使いこなせないのじゃないかと心配していましたが、今使っているガラケーとそれほど変わらない料金で機種変更できるということで思い切って携帯ショップへ行きました。
たくさんある機種の中でどれがいいのか分からなくなっていた時目に留まったのが、真っ白なボディに可愛いらしいアップルのロゴの入ったiPhoneです。
シンプルなデザインでありながらも洗練されたフォルム、無駄のないそのiPhoneを一目見て気に入ってしまい迷うことなくiPhoneを契約して帰りました。
購入した当日こそ多少操作に戸惑いはしましたが、元々パソコンを使っていたこともあり、小さいだけでパソコンと大差ないスマホはそれほど問題なく使いこなすことが出来ました。
壊れやすいということを聞いていましたが、せっかくのこのデザインを隠してしまうのも勿体無いと思い、クリアケースを購入して使い始めました。
iPhoneを持ち始めて、はじめてのスマホということもあり、色々なアプリを入れて楽しんでいました。
アプリ自体も初体験ですから楽しくって色々インストールしては、ゲームを楽しんだり、生活に便利なアプリを使ってみたりしていました。
ネットで株の売買をしていましたのでトレードアプリと、毎朝起きたらまず新聞会社のアプリでニュースをチェックをすることが日課になっていました。
それまではパソコンを立ち上げるのが毎日の習慣でしたが、iPhoneがやってきてからはほとんどパソコンを立ち上げることなく過ごすようになっていました。
夕食の準備の時はキッチンでレシピを開いて料理をしたり、一日のうちiPhoneにお世話になることばかりでしたが、ある日うっかり手を滑らせてキッチンの流しに置いた洗い桶に墜落させてしまいました。
しまったと思ったのもつかの間、画面はそのまま固まり音信普通になってしまったのです。
修理をしても良かったのですが、ちょうど契約して2年経過していたこともあり、そこでお別れをすることにしました。
初めて持ったスマホのiPhoneだけに、とてもお世話になったiPhoneが壊れてしまったのは本体の損傷以上にショックな気持ちでいっぱいでした。