1,iPhoneのスピーカーの調子が悪い時の対処法

iPhoneのスピーカーの調子が悪いとき、様々な原因が考えられます。

パーツ自体の故障や初期不良、経年劣化やスピーカーパーツの周辺パーツの不具合、物理的な要因など様々です。

今回はスピーカーに関する不具合の各原因のそれぞれ対処法をご紹介いたします。

 

2,スピーカーの故障

iPhoneのスピーカー自体が故障することはまれですが、可能性としては、あります。

この場合は、APPLESTOREまたは、APPLE代理店、iPhone修理店へ持ち込むなどしてスピーカーのパーツ自体の交換で修理が可能です。

経年によって故障することがあります。

 

3,スピーカー周辺パーツの故障

iPhoneのスピーカーはiPhone内部のドックコネクタ、イヤフォンジャック、マイクが一体型となっているパーツに接触することによって本体基盤に接続しています。

ですので、この一体型のパーツが故障しているとまれにスピーカーもはんのうしなくなることがあります。

この場合はAPPLESTOREやAPPLE代理店、iPhone修理店へ持ち込むなどして、一体型パーツの交換にて修理が可能です。

 

4,本体基盤への接続

またスピーカーパーツが一体型パーツに接触していなければ、スピーカーは機能しなくなります。

この場合は、iPhone修理店などで内部パーツの位置調整で修理が可能です。

 

5,物理的要因

スピーカーは振動することによって音を発しています。

ですので、スピーカーが押さえつけられたり、なんらかの圧力がかかっていると音が出ない場合があります。

iPhone内部でパーツに圧力がかかっていた場合はiPhone修理店などへ持ち込むことになりますが、外側からの圧力であれば対処のしようがあります。

ほとんどが内部の圧力なのでまれではありますが。

また、iPhone外部のスピーカー用の穴に埃などが入っていると音が聞こえづらくなることがあります。

この場合は何か針や爪楊枝などの細いもので挟まっているものを取り出すと、音が良くなる可能性があります。

iPhone修理店でもそのような修理を対応います。