私のiPhoneはこれで、3代目。
私が手にした初代iPhoneは、SoftBank Apple iPhone4S 16GBでした。しかし落下によりフロントガラスの破損、さまざまなところに落下傷ができた。
16GBと言っても、たくさんの思い出をつくってくれた。私のiPhone4Sを手にしたのは、4年前、Apple Storeで出会ってからだった。ひと目惚れしたのである。このシンプルなコントロールパネル、すっきりと並んだアイコン、研ぎ澄まされた見た目のデザインそれに惚れ込んだのである。
初めて、スマートフォンを手にした。しか

し、私のiPhone4Sは操作方法がわからなかった。ホームボタンと電源ボタンしかない。どうすれば、プログラムを終了すればいいのか判らない。しかし、友人が操作方法を教えてくれたため、私のiPhone4sはもう体の一部となった。
4年前、私のiPhone4sは、アプリが少なく使えるアプリを探すのに苦労した。当時の私は、音楽が好きでしたので、音楽制作にGarageBandを購入した。意外とちょっとした作品を作るのに重宝した。あとリズムマシーンとして使うこともできた。また、他のアプリでギターのチューニングもすることができる。なるほど、iPhone4Sって凄い。これを考えたスティーブ・ジョブズって人も凄いと感動した。
それから、頑張ってフリック入力を練習してできるようになった。パソコンがほとんど必要なくなったし、私のiPhone4Sはもう1年も経つと肉体の一部と化していた。車に乗る時は、カーナビゲーション、Bluetoothで繋いでFMチューナに飛ばして音楽も聴ける。
しかし、私のiPhone4Sも落下で破損。修理に出そうとも考えたが、修理料金もかかるし、残金も払い終わったため泣く泣く廃棄した。
それから、私の2代目。AU Apple iPhone5c 32GBを購入。端末代金が月800円安い。しかし、それは、残金が残ったまま、またもや落下させてしまった。それから、AUというキャリアは電波の入りもよく気に入ったため、私の3代目。AU Apple iPhone6s 64GBに機種変更。
・・・今のiPhoneはカバー等を付けて大切に使いたいと思う。