昔使っていた私のiPhoneは、iPhone4Sでした。
これが私が人生で初めて使ったスマホだったのですが、重さはチョット思いかなと思ったのですが、大きさ的にも機能的にも私的には最高のスマホでした。
ところが、私のiPhone4Sと突然の別れがきてしまったのです。

私がiPhoneを購入したのは、それが壊れる2年半以上も前のことです。
ほぼ3年に近い状態でした。

本当にその日は突然やってきました。
いきなり充電がほとんどできなくなってしまったのです。
それまでは、iPhoneを充電する際には、1日1回、もしくは2日に1回充電すれば完全に充電できていたのですが、その日から、30分に1回フル充電しなければiPhoneを使えなくなってしまったのです。

フル充電するのには、数時間かかるのに、それを使いきるのにはたった30分で終わってしまうのですから、こんなに効率の悪いことはありません。
どうしようと思いながらも、常に充電器を持ち歩いて過ごす日々が続いたのです。
そして、ついには、そのiPhoneの充電器すらも中の回線が丸見えになって、それがどんどんほつれて来て、遂にはきれてしまったのです。
ですから、充電ができなくなってしまい、遂に私のiPhone4Sも使えないという状態になってしまいました。

使えなくなる前に入っていた息子の写真などをパソコンに移しておきたかったのですが、何しろケーブル自体がダメになってしまったのですから、それすらできないではありませんか。
頑張ってガムテープなどでケーブルを直しましたが、それでも電気が通りません。
さらには故障してしまったiPhoneをもってアップルショップにまで行ったのですが、結局iPhone自体もダメになってしまい、写真も動画もダメになりました。
物を持っているのがダメな私ではあるのですが、私のiPhone4Sに関しては簡単に捨てることができず、いまだに家に持っています。

そして、結局は最新のiPhoneを買うことになり、また、新しいiPhone生活が始まることとなりました。