初めて使った私のiPhoneとの別れは突然でした。服のポケットに入れたまま洗濯機で回してしまうという何とも言えない失敗を犯してしまいました。防水機能のないというか防水機能があったとしてもあんなにジャブジャブ洗ってしまったら壊れますよね。水没しました。忘れもしない私と初めてのiPhoneの出会いは2年前です。

最初はアンドロイドのスマートフォンを使っていました。ですが、どうにもこうにも調子が悪くよく画面が固まってしまって動かなくなったり、突然画面が真っ暗になり電源が落ちてしまっていました。ケータイショップに何度も通い修理にも出しましたが改善が見られなかったので別のを購入することにしました。当時はまだiPhoneはそこまで有名ではなくて機械オンチの私には使いこなせるかどうか不安でした。

ですがショップ店員の方が今までのような故障の仕方はiPhoneならなりにくいと思います。と言われ思い切ってiPhoneデビューしました。今覚えばその時に衝撃に弱いことや防水機能がないことは聞いていたのにあまりに使いやすかったので大事にしてなかったのかもしれません。初めてのiPhoneの感想は、驚くほどサクサク動く、固まらない、写真が綺麗でした。

その中でも写真は凄く使うようになり、以前までのスマートフォンは反応が遅かったのでシャッターチャンスを逃してしまいがちでしたがiPhoneになってからは起動も早く連写もスムーズなのでたくさん写真を撮りました。そうなるとデジカメを使うことがほとんどなくなり写真は常にiPhoneに頼りきりになりました。その他、アプリでゲームをするようになり暇さえあればケータイを触るようになりました。

iPhoneは私の相棒となりました。どこへ行くのもいつも一緒でした。ですがあの日、急な雨で傘もなかったのでびしょ濡れになりながら急いで家に帰りました。私の相棒が濡れてしまわないようにポケットの奥に押し込んで家まで走りました。

家に着く頃には結構濡れてしまっていたので風邪をひかないようにそのまま服を洗濯機に入れボタンを押し、自分はお風呂に。お風呂から出て一息ついたころにiPhoneのことを思い出しました。バックアップもとっていなかった為、全てを洗い流してしまいました。そうやって私のiPhoneは深い眠りについてしまいまし