世の中の人たちが、みんなスマホを持ち始めた頃、私は、なかなかスマホに買い替える事ができず、やっとの思いで手に入れたのがiPhoneでした。
iPhoneを選ぶ際、迷ったのが白にするべきか黒にするべきかでした。しかし、最終的には、カバーとの関係際も考え白にした私のiPhone。iPhoneを購入する前から、決めていたお気に入りのiPhoneカバーを購入し、愛着を持って大切に使い始めたのでした。
初めは、使い慣れず、面倒に思う事も多かった私のiPhone生活。まずは、アプリを入れなければと思い、アプリを入れようとするもののパスワードなど、わからないことだらけ。
結局、同じiPhoneを持っている友人の家にお邪魔し、付きっきりで色々な操作方法を教えてもらう事にしたのでした。友人は、何もわからない私の事を笑いながらも丁寧に教えてくれ、何とか使いこなす事ができるようになっていったのです。それでも、時々、わからない事があると友人に連絡し教えてもらったり、ショップで聞いてみたりと、日々、勉強している感じだったのでした。
そんな私のiPhoneには、写真がいっぱいあり、友人と旅行にいった写真から、日常をアップする為に撮りためた写真など不要なものは消去しようと思いつつ、いつしかかなりの枚数になってしまっていたのでした。
これも、私と私のiPhoneとの貴重な思い出の数々です。今思うと、その時は、壊れてしまう事など考えてもみなかったのでした。
そんな、iPhoneを欠かす事ができない生活を2年ほど過ごしたころ、突然、私と私のiPhoneとのお別れが訪れたのでした。iPhoneの難点は、防水ではない所です。その為、水においたは、十分、注意してきたつもりだったのですが、私の不注意で、私のiPhoneを川に落としてしまい、すぐに探し出し取り出したものの、全く操作の出来ない状態に。
慌てて、ショップに持ち込むものの結局、直す事は出来ずあきらめるしかありませんでした。データなどは保管いていたものの、なんとなく捨てる事ができない壊れた私のiPhone。その為、今でも机の引き出しにそっとしまっている私です。