今回はiphoneのボリュームボタンが効かないまたは効きづらい時の対処法に関してです。ボリュームボタンは一見他のホームボタンやスリープボタン、またマナーボタンに比べると重要ではないようにも見えますが、例えば音楽をiphoneで聴く時、Youtubeの動画をiphoneで観るとき、もちろん電話をする時など実は日常の様々な場面で使用するのでもし効かなくなってしまった場合かなり不便です。今回はそんなときの対策法について順番に述べていきます。

 

1,アシスティブタッチを使う

アシスティブタッチというのは何かボタンなどが壊れたとき用に、そこが壊れていて使えない状態だとしても代わりのボタンをiphoneのスクリーン上で押せるようにしてくれる機能です。使う方法はまず「設定」から「一般」そして「アクセシビリティ」を選び下の方にある「アシスティブタッチ」をオンにするとホームボタンのようなものが画面上に浮き上がってきますのでこれを押してあげると使えるようになります。ボリュームボタンの代用として使いたい場合は「デバイス」の「ボリュームを上げる」「ボリュームを下げる」の部分を使います。尚文字はお使いのiphoneのOSのバージョンによって異なる場合がありますがたいした問題ではありません

2,iphoneを再起動してみる

再起動をかけて下さい。再起動の方法はスリープボタン(電源を入れるボタン)とホームボタンを同時に約十秒ほど長押ししたあとにアップルのマークが画面上に出てきてボタンを離す、です。起動したらそれがそれが再起動です。ホームボタンに限らず、iphoneの不具合の約三割くらいはこの再起動で何故か治っちゃいますのでまずは試してみましょう。

3、ボリュームボタンを新しいものと交換する

文字通りボリュームボタンを新しいものと交換することです。ただボリュームボタンの部分のパーツは色んなパーツが一緒にくっついており(例えばマナーボタン)、交換にミスったらくっついているパーツ全て駄目になるという危険なリスクがございますのでiphone修理業者に任せることをお勧めします。

 

まとめ

もし上記の方法でも治らなければiphoneの本体自体に問題があるのでその場合はiphone自体を新しくする必要があります。