iPhoneが見せる恐ろしい症状…リンゴループって何!?

リンゴループとは、iPhoneの電源を入れiOSデバイスの起動を試みても
成功しない症状のことを指します。
Appel社のリンゴマークは表示されるものの、時間が経過してもそこから先に進まず、
再起動をかけてもまた同じ症状…。
結果的にリンゴマークを何度も目にする状況になるため、
俗に「リンゴループ」と呼称されるのです。
このリンゴループ状態になってしまうと、通常の起動は非常に困難になると言われます。
リンゴループの症状を見せるiPhoneは意外と多いようなのですが、
コレ!という解決方法は報告されていないのが現状なのです。
リンゴループは、何が原因となって起こるのでしょうか。

iPhoneがリンゴループ状態になる原因

リンゴループに陥る原因については、様々な要素が考えられます。
使用状況によっても異なるので、一概にこうであるとは言えませんが、
「起動を行う際に必要なファイルが何らかの問題を起こしてクラッシュしている」・
「Apple社が予想していないアプリケーションがユーザーによって故意にインストールされた」
などが原因の一端を担っているのではないかと考えられています。

リンゴループはどうしたら解決できる?

上記で触れたとおり、リンゴループには根本的な解決・対処法がありません。
そのため、基本的には「iOSを復元する」しかないのです。
しかしケースによっては、この復元さえ上手く行かずエラーになることがあるそうです。
万一そのようなことが起こった場合には、
iTunesのバージョンが最新のファームウェアになっているかどうかを確認してみましょう。
これによって、iPhoneの起動が行える可能性があります。
なお、復元を行うと作業中のデータや保存データなどを失いますが、
バックアップを取っていれば問題ありませんので、
大切なデータを損失しないよう、日頃から対策を心がけておきましょう。