iPhoneの画面はガラス製です。ガラスは割れます。よってiPhoneの画面は割れます。

iPhoneの画面割れはこのように初歩的論理である3段論法で簡単に証明できてしまいます。

そこで今回は、このiPhoneの画面は割れるという定理を打ち破る商品をご紹介いたします。

 

1.プラスティックフィルムの有用性

プラスティックフィルムとはiPhone保護関連市場においてもっとも流通量の多い商品である。

プラスティック素材のフィルムは主に画面の傷、衝撃の緩和という目的を持つ。

 

2.ガラスフィルムの有用性

基本的にはiPhoneの画面のガラスに近い強度を持つガラス素材が使用されている。

そういった意味ではiPhoneのガラスとの間にクッションを置く目的を持つ。

このことによりガラスフィルム自体は割るが本体ガラスは割れないといったように身代わりの役割もこなす。

 

3.バックカバーの有用性

一般的にプラスティック素材のものが多いが金属製や木製などの様々な素材を用いられることもある。

形状によってことなるが一般的な形状を選ぶならiPhoneの保護という観点からいうと非常に限られた効果となる。

 

4.ブック型カバー有用性

最も保護性に優れた商品である。

バックフレームから包み込むようにフロントガラスを保護する。

iPhoneの意匠性は隠れてしまうが、同時にそれも保護するということも言える。

 

5.iPhoneの画面は割れる

 

しかし、やはりiPhoneの画面はガラス製です。

ガラスは割れます。

よってiPhoneの画面は割れます。

ですので、いくら保護しても気を付けてお使いください。