1,iPhoneの文字入力が遅い時の対処法

文字の入力にタイムラグが生じている時、様々な要因が考えられます。ここではそれぞれの要因に応じて、対処法を紹介します。

 

2,iOSの確認

iOSをアップデートしたことによって、新しい機能が追加されますが、その反面、毎回様々な不具合が報告されます。ソフトウェアの更新には旧iOSのバグ修正も含まれるので、今使っているiOSがまず最新なのか確認してみます。

確認は、「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」の手順で出来ます。

「お使いのソフトウェアは最新です」と表示されれば最新です。

 

3,キーボードの設定を確認

これもiOSの確認と同様、「とりあえず試してみる」策です。先ず一度iPhoneを再起動(ホームボタンと電源ボタンを同時に長押し)してから、

「設定」→「一般」→「リセット」→「キーボードの変換学習をリセット」をしてみましょう。

 

上記で直らなければ、

‣iCloud Driveをオフにする

(「設定」→「iCloud」→「iCloud Drive」)

 

‣初期設定にする(パスワードや、記憶していないあまり良策ではないです)

 

‣ユーザー辞書に登録が多過ぎないか確認し、量を減らす

(「設定」→「一般」→「キーボード」→「ユーザー辞書」) ≪意外と多い原因です!≫

 

‣バックアップの復元

 

‣iCloudの書類とデータの保存設定を「オフ」にする

 

などの対処法もあるので試してみてください。それでも駄目なようでしたら、AppleStore、Apple正規店、iPhone修理などに診てもらいましょう。