私は、6年くらいずっとiPhoneユーザーです。機種変更する時も、迷わずiPhoneを選びます。スペックがどうのこうの・・・などという理由ではありません。ただiPhoneが1番しっくりくるからで、私の生活の一部になっているからです。
そんな私のiPhone愛からか、私のiPhoneはどこかへ置き忘れたりしても必ず戻ってきます。

私は昔からおっちょこちょいで、ものをなくしたり置き忘れることが昔から多く、iPhoneも今まで何度かなくしています。
ある時は電車に置き忘れました。初めてiPhoneをなくしたので私は相当焦って探しまくりましたが、駅の忘れ物預り所でiPhoneは私のことを待っていてくれました。
またある時は、海外旅行に行った先の飛行機の中に置き忘れました。しかしここでも、乗務員の方が拾ってくれて、空港でiPhoneと再会することができました。
そして1番感動したのが、コンサート会場でiPhoneをなくした時のことです


私は自宅へ向かう電車の中でiPhoneがないことに気づきました。焦りましたが、あれだけ広いコンサート会場のバカから出てくるのは不可能だと、そして今まで見つかってきたことはラッキーだったんだなあと半分あきらめかけていたら、電車で隣に座っていた友人が興奮した様子で自分の携帯を私に見せてきました。
そこには、「拡散希望!○○のコンサート会場で、××のケースがついたiPhoneを拾いました。」と、ツイッターのリツイートでまわってきたのです。
早速、友人の携帯からメンションをし、翌日待ち合わせてiPhoneを受け取ることができました。

私はこの時、感動して「あぁ、このiPhoneと私はもはや運命なんだ・・・」と思いました(笑)一見不可能に見えたこの状況の中で、iPhoneは私のところに戻ってきてくれたのです。
私は忘れ物が多いことを心底反省しました、そしてこれからはどんなことがあってもiPhoneだけは絶対に手放さないと誓いました!(笑)