ショップでiPhoneを初めて見た時、そのスタイリッシュなデザインが大変気に入りました。
シンプルな物を美しいと思うので私の好みにぴったりだと思って、試しに触ってみたら指先にスルスル反応するのがとても気持ち良く、すぐに虜になってしまいました。

iPhone用のケースも豊富なので自分の好みに合った物を装着できるというメリットもあって、遂にまだまだ使える携帯電話を手放してiPhoneを購入することに決めました。

iPhoneは期待通りの働きをしてくれましたし、私のお気に入りのケースを装着させていたこともあってとても大事に、綺麗に使用していました。
しかしこのiPhoneは、購入してから約半年程経つと素直な子から一変してとても扱いが難しい子になりました。

まず、iPhoneを充電させる為のケーブルは四本程買い替えなくてはならなくなってしまいました。
これはiPhoneが直接悪いわけではありません。
けれどもiPhone関連で非常に悩まされたことです。

買っても買っても充電できなくなってしまうので、慎重に、充電中はあまり触れないようにしていても壊れました。
ガラスを扱うように気をつけていたのにそれでもダメになるので仕方なく新しいケーブルを購入し続けていました。
iPhoneの為なので頑張ってきたのです。

これほど大事にしてきたのに、そのうちiPhone本体に異変が起きてしまいました。
充電がまったく持たなくなってしまったのです。
確かにiPhoneを愛してやまない私の使用頻度と使用時間は異常な程でしたが、充電が持つ時間も異常でした。

おかしいと思って調べたところ、バッテリー交換対象商品だったことが判明してすぐさま修理に出しに行きました。
愛犬を病院へ連れていくのと同じような気持ちで、大変焦っていたのを覚えています。

本当に修理できるのかどうか。
以前の元気なiPhoneに戻ってくれるのか心配していましたが、店員の方に事情を説明したところその日のうちに修理が完了したiPhoneが戻ってきました。

すっかり元通りの元気なiPhoneになってくれて本当にホッとしました。
二度とこんな不安は味わいたくない、今まで以上に大切に使っていこうと心に決めた出来事でした。