私はiPhoneを愛しています。
私はiPhoneでネットスキル、ITの知識などをたくさん学びましたが、それはとてもかけがえの無い経験であり、正に口説き落としたと言っても過言でな無い気がします。
iPhoneは3gsの頃から今までずっと愛用していますが、昔はまだまだ利用者も少なくて機能もすごく不便な事が多かったです。
利用者が少ないとトラブルや不具合が起きた時の対処法も分からなく、ネット上で探してもヒットしない事などが何個もありました。
それにアプリによってもまちまちですしアプリも日本語のアプリはまだ数が少なくて英語を覚えさせられました。
ですがその経験もあってかITやスマートフォンへの知識、そして英語は結構覚えられました。
それはとても貴重な経験であり、IT関係の知識はPCの知識しか無かった私はiPhoneの魅力にもどんどんハマっていきました。
4sの頃からは利用者もどんどん増えてきて困る事はあまりなくなりましたが、その分自分で色々試してみる。というのは無くなってしまいました。
スマートフォンのゲームも小さなゲームさえ攻略サイトが既に出来ていたりして、分からない事があればすぐ検索しヒットする時代。
もちろん良い事なのですが、面白さや発見は少ないですね。
そういう点なら色んな機種のあるAndroidの方が楽しそうとも思いますが、iPhoneの洗練されたデザインやUIがやはり好きなのでこのまま愛用したいです。
それにアプリ入れ直すのも億劫ですし。
ある程度知識を得ると安定思考になるという事がありますが、今はそんな感じです。
口説き落とすのに四苦八苦しましたが、今は熟年夫婦のようにiPhoneは私の側にずっといてほしいと思っています。
iPhoneにはそんな愛着さえわく不思議な魅力があり、愛しています。
iPhoneが出てきてスマートフォンが爆発的に普及した日本。
iPhoneは現代の黒船とも呼ばれていたりしますが、そんなiPhoneは今や私の生活の一部になってしまうほど愛おしい存在です。